(20)ワセリンと湿疹

ワセリンと湿疹


湿疹は、皮膚表面に赤い斑点などができる皮膚炎です。

対策は薬効成分としてステロイド、保湿対策としてワセリンの塗布が効果的です。

アトピー性皮膚炎などの皮膚炎同様、皮膚の乾燥、及びバリア機能の喪失の対策としてここでもワセリンの使用が有効です。
  • (2017-07-18)
<< (21)手湿疹とステロイド< | >(19)ワセリンの副作用 >>

[▲page top]