ベタガードの特徴

ベタガードの楽しみ方

ハンドクリーム比較

ハンドクリーム比較


一般的なハンドクリームは、水とオイルなどを混ぜ合わせた乳化タイプの方が、人気がある。

人気の理由はベタ付き感の少なさ。


乳化系クリームのメリット・デメリット


乳化タイプのメリットは、使用感 (テクスチャ)に優れるが、反面、水仕事に弱い。

また、本来混じり合わない水とオイルを混ぜ合わせるため、成分として界面活性剤 (サーファクタント)を配合する必要がある。

また乳化タイプは基剤臭があるものが多く、香料なのでマスキングを施す場合がある。


ワセリンのメリット・デメリット


ワセリンはその逆。デメリットとしてべた付き感があり使用感 (テクスチャ)が悪いが、水仕事には強い。

徹底的に非水溶性

水と乳化させる必要がないので、界面活性剤 (サーファクタント)不要。

また、ワセリンは無味無臭。



(2017-07-28)
<薬効がないワセリン | 乳化系 vs ワセリン>
page top:▲