ベタガードってなんだ?

ハンドクリーム・ベタガードの特徴・使い方・歴史

主成分はサンホワイト


最高純度のワセリン


ベタガードに使用されているワセリンは「サンホワイト」(商標)です。

サンホワイトは、白色ワセリンをさらに精製したワセリンで、もっとも精製度が高いワセリンとして医療業界で高い評価を受けています。

精製度が高いため、見た目は「透明感がある白色」の印象を受けます。


サンホワイトの特徴



  • 最高純度のワセリン:業界中、最高純度のワセリン

  • 医薬品軟膏としての実績:多数の実績あり

  • 薄く伸ばせるテクスチャ:一般の白色ワセリンより伸ばしやすいため、非常に軽く薄く塗布可能

  • 紫外線に強い:紫外線による劣化、及び過酸化物の生成がもっとも少ないワセリン

  • 全身にやさしい:純度が高いため敏感な顔・目のまわりにも使用可、また実績多数



一般的な白色ワセリンとの比較



  • 見た目が「透明感がある白色」

  • テクスチャーが柔らかい → 伸ばしやすく、ベタ付き感の引きは早い

  • アトピーや手湿疹の方には、より低刺激に感じられる




サンホワイト vs 白色ワセリン・黄色ワセリン比較表


現在、化粧品や医薬品に黄色ワセリンが使用される事例はほとんどありません。ドラッグストアや薬局で販売されているワセリンは一般に白色ワセリンであり、たんに「ワセリン」と言えば「白色ワセリン」を通常指します。

白色ワセリン・黄色ワセリンといっても非常に幅が広く、一概に言えません。日本薬局方が定める「白色ワセリン」は、一定基準を満たした品質であり、医薬品として使用されます。

一般に「白色ワセリン」のグレードなら問題ないとされます。化粧品・医薬品としてもっとも利用されるワセリンが「白色ワセリン」です。

黄色ワセリンも非常に幅が広く、現在ではおもに工業用途で用いられます。
















(ワセリン種類) (特徴) (価格)
(サンホワイト)
・純度:極めて高い(青白い白色)
・アレルギー事例:ほぼない
・酸化:ほぼない
(白色ワセリン)
・純度:比較的高い(薄いレモン色から白色)
・アレルギー事例:少ない
・酸化:ごくわずかに
(黄色ワセリン)
・純度:まずます(薄いレモン色)
・アレルギー事例:多くない
・酸化:わずかに


(2018-07-19)
<ベタガードは、ハーブの香りだけ | テーマソング>
page top:▲