ベタガードってなんだ?

ハンドクリーム・ベタガードの特徴・使い方・歴史

ベタガードの特徴




ベタガードの3つの特徴


ベタガードのコンセプトは明確です:

  • (1) ワセリンなのに、さらさら感

  • (2) 水で流れ落ちない強さ

  • (3) お料理を邪魔しない香り(ローズマリー&月桃)



ベタガードは、全身にお使いいただけるワセリン・クリームです。


さらさら感


ワセリンの特徴である"ベタベタ感"を軽減し、使いやすく調整しました。

(ここで言う"さらさら感"は、一般的なワセリンと比較した場合の"さらさら感"です。ベタガードそのものは、それなりの粘土があります)


全身にお使い下さい


手・カカト・ヒザ・ヒジ・顔・目の周囲・口の周囲・唇(リップ)・・・パワフルなワセリンなので、ケアが必要な部分にピンポイントで少量お使い下さい。

スキンケア・ローションのように全身に延ばす使い方はおすすめしません。


ハーブの香り


ローズマリーと月桃精油によるハーブだけの香りです。

ケミカルな香りや不自然なニオイはしません。



コンセプト


ベタガードの基本コンセプトは、お肌を単純にガードすること。外界からの刺激がシャットアウトされるとお肌では、人本来の自然治癒力効果が高まります。

ベタガードには薬効効果はなく、お肌の自然治癒力をサポートすることをコンセプトとした製品です。



ワセリン・クリーム


ワセリンなのにサラサラ感があるワセリン・クリーム。水に流され落ちない強さ。

手荒れ・手湿疹で苦しんでいる人に使っていただきたいハンドクリームです。ステロイド非配合、ノンシリコン(シリコン非配合)ハンドクリーム。



香りのハンドクリーム


天然ローズマリー&沖縄産の月桃(ゲットウ・サンニン)精油の薬草風ナチュラルな香り立ち。お料理を邪魔しない香り。



リップクリームとして


唇の荒れにもワセリン・クリーム ベタガードをお役立て下さい。



全身スキンケアクリームとして


かかと・ひじ・ひざなどザラザラ角質が成長しがちな部位へのケア(角質ケア)にパワフルです。また外界刺激を強力にシャットアウトしますので、あかぎれ・手湿疹・切り傷などの痛んだ部位もやさしく保護してくれます。



全成分


ベタガードは下記の成分で構成されています:

・ワセリン・・・(サンホワイト)
・ホホバ種子油・・・(ホホバオイル)
・水添ホホバ油・・・(ホホバワックス)
・ローズマリー油・・・(ローズマリー精油)
・ゲットウ葉油・・・(月桃精油)
・トコフェロール・・・(ビタミンE)



薬事法表記


【使用上の方法】
●日光や電気製品の上など高温や多湿になるところで保管しないでください ●お子さまの手の届かないところに保管ください ●間違って飲み込まないでください ●目に入った場合は水で洗い流してください。

【製品企画】
●武蔵野ワークス
185-0023 東京都国分寺市西元町2-13-19 (LM1階)

【製造販売元】
●ペアブロッサム合同会社
千葉県鎌ケ谷市鎌ケ谷8-5-59

【販売名】
●ベタガード

【成分】
●ワセリン・ホホバ種子油・水添ホホバ油(ホホバワックス)・ローズマリー油・ゲットウ葉油・トコフェロール(ビタミンE)

【容量】
10mL

【原産国】
日本



ご使用方法


●手足・足のかかと・ひざ・ひじなど角質やザラザラ感のある部位に薄く伸ばしてください。皮膚を優しく柔らかく保護します。

●ベタベタにならない程度でカラダ全身へのご使用もお勧めです。

●就寝前にお使いいただくと効果的です。

●天然のローズマリーと月桃のナチュラルな香りに癒されましょう。



米粒大を指先に・・・


●米粒大のベタガードを指先にとり皮膚の上で軽くのばしてください。

主成分のワセリンはベタベタです。多く付けすぎないことが賢いつけ方です。ワセリンは常温で半固形のテクスチャが特徴です。手で包み込むように暖めると柔らかく拡がります。



●手荒れのひどい部分、手湿疹の部分には重点的にお使いください。



使用上の注意


※お肌にあわない場合は使用を中止してください。

※保管の際は、乳幼児の手の届かない場所を選び、火気・高温・直射日光の当たる場所を避けてください。

※肌が敏感な方、アレルギーをお持ちの方は、腕の内側などで少量お試しいただいた上でご使用ください。



お肌への効果的な塗り方


ワセリン系クリーム一般に言えることですが、乾いたお肌より、少し湿られたお肌に塗った方が、伸びもよくお肌への浸透も効果が期待できます。



水分で湿らした後に塗る


洗顔の後など、お肌への水分補給が行われた後、ワセリンを塗ると保湿が効果的に発揮されます。

入浴後もおすすめです。入浴後のワセリンの塗り方は、水分を軽く拭きとって薄く伸ばしてください。

入浴などしていなときは、水で皮膚をぬらして軽く拭き取るだけでも効果があります。



原材料ポリシー


●本製品のメイン成分はワセリンです。ワセリンは原油から精製される鉱物由来の成分(炭化水素)です。

1870年代に工業的に生産が開始され、現在、世界中の皮膚科でもっとも使用頻度が高い皮膚関連の医薬品基剤の一つと考えられています。

●ワセリンの安全性は歴史的に高い実績がありますが、一方でワセリンを含め、原油由来(鉱物由来)の成分を化粧品原料や医薬品原料に用いることに対して否定的な意見もあります。

ワセリンの使用には賛否ありますので、本製品のメイン原料が「ワセリン」であることを明記するよう心がけております。

(2018-07-19)
| 水仕事に強いベタガード>
page top:▲