開発日誌 (~2012年)


フェースクリームとハンドクリームの違い

顔とハンドクリーム


まれにいただく質問が、「ハンドクリームを顔に塗ってもいいですか?」。

質問の趣旨は、手用に製造されたハンドクリームを顔に塗るとかぶれたり、肌荒れしたり、湿疹がでたりなどのトラブルを心配されていると思われます。


基本的に成分は同じ


フェースクリームとハンドクリームの成分は基本的に同じ。

どちらも皮膚を守る同じスキンケア用クリームですので。

ただし、顔よりも手の方が水仕事(炊事、洗濯)など圧倒的に過酷な環境に晒されますので、その分、ハンドクリームは、フェースクリームよりもパワフルにテクスチャが変更されています。

通常、ハンドクリームを顔に付けても基本的に問題ありませんが、尿素などの成分が含まれると、顔には刺激となりますので、配合されている成分によっては、顔への使用はおすすめできません。


フェースクリームの魅力


ハンドクリームもフェースクリームも成分は、基本的に同じですが、顔の皮膚の方が繊細で敏感ですので、フェース用には、それだけ優しい成分(刺激が少ない)をチョイスして配合されるケースが多い。

それと、フェースクリームにはお金を惜しまない方が多い。

そのため、稀少で高価な成分を配合し、高価格帯の商品にできる点が、マーケティング的にメーカー側の魅力になっています。



(2010-04-01 08:30:06)

TOP