開発日誌 (~2012年)


水素化精製

日興リカ


日興リカ株式会社は、化学メーカーさんですが、水素化触媒メーカーで水素化触媒・水素化反応に独自の技術がある会社さんです。

「水素化」とは水素原子を物質に分子レベルで結合させる技術です。

「水素添加反応」や「水添(すいてん)」と呼ばれています。


水素化精製で極限まで純度を高める


この技術は原料成分を他の成分に作りかえること(化学合成)や、物質の精製(水素化精製)・脱色・脱臭などに利用されます。

たとえば、水素化による化学合成の例として窒素からアンモニアへの合成、一酸化炭素からメタノールの合成は有名な応用事例です。

水素化による精製(水素化精製)の例として原油の精製が上げられます。


大気汚染の克服に貢献


原油にはイオウ・窒素・酸素・金属などの不純物が含まれています。

精製技術が低かった1970年頃代まで、世界的に石油による大気汚染は大変な深刻さがありました。

しかし、水素化精製などの技術により、現在のガソリンや石油は不純物が少なくなり、日本は深刻な大気汚染を克服することができました。


水素化精製で生まれたサンホワイト


この水素化精製を利用してサンホワイトは、世界最高クラスの高純度ワセリンとして製造されています。

ワセリンに含まれる不純物とは、つまり原油の不純物と同じイオウ化合物や窒素化合物、芳香族化合物なので、水素化精製はワセリンの精製にも力が発揮されます。

(2009-01-24 07:51:02)

TOP