開発日誌 (~2012年)


(9)ワセリンと乾燥肌

ワセリンと乾燥肌


お肌の老化は、皮膚の乾燥からはじまります。

皮膚が乾燥する原因は、保湿成分が加齢とともに失われるからです。

皮膚の乾燥は、皮膚が薄い目元や口元から出やすくなります。


皮膚の乾燥を防ぐ方法


(1) コラーゲン・ヒアルロン酸・セラミドなどカラダ自身が本来持っている保湿成分やグリセリンなど本来カラダの成分でない保湿成分を外部から補給する

(2) ワセリンやオイルなど、乾燥を防ぐ成分を皮膚に塗布する


保湿成分


コラーゲン・ヒアルロン酸・セラミドなどは、化粧品の人気の成分ですが、お肌からの水分蒸発を防止するものではありません。

まずはお肌から水分が逃げない対策をした上で、これらの保湿成分を補充すればより効果的です。


ワセリンなどで乾燥を防ぐ


ホホバオイルやオリーブオイルなどオイル類をお肌に塗布することは、乾燥防止のため効果的です。

ただし、水などで落ちやすい点がやや弱点になっています。

その点、ワセリンはオイルよりも固いテクスチャで皮膚にとどまる力が強い点がメリットです。



(2009-01-24 07:50:49)

TOP