開発日誌 (~2012年)


(13) 工場長とミーティング
昨日、工場長とコーヒーショップで月例ミーティングをしました。


これからの季節に使いたいベタガード?


ぼちぼちお客様の感想が上がってきているのですが、予想外のご意見もありました。

その方は、ベタガードNo.6がいたくお気に召されている模様で足カカトの角質やヒジなそにも薄く伸ばして使いいたとのこと。

しかも、ここが想定外だたのですが、「これからの季節に」使いたい!そうです。

ハンドクリームが季節的にそうろすろ不要になりはじめる4月なので、「え?」と驚いているとその返答は、「肌の露出が増えますからね」だそうで。彼女はハナからハンドクリームとしての使い方ではなく、全身ケアとして使うことを想定されている模様です。


全身ケアとして使えるけど商品カテゴリーは?


もちろん、スキンケアではオールマイティのワセリンですから、全身ケア用としてご使用いただくことは、願ったり叶ったりです。

また、とくにメントールを配合していたベタガードNo.5では、花粉症の人には鼻の下に塗って絶大な効果があったとの話。

これはリップクリーム的な使い方ですが、これも大歓迎な使い方。

このように全身ケアに使えるのですが、しかし、ベタガードは「ハンドクリーム」という商品カテゴリーに入れています。

ここを手足などの部位に依存しないコンセプトに変更すると、たとえば「スキンケア」などネーミングになります。

→ ネーミングとしてインパクトが弱い!
→ 何の商品かわかりにくい!

というリスクがありそうです。

もし「ハンドクリーム」というカテゴリー名を変更するとしたら、どういう商品カテゴリーにするか、・・・腕を組んで二人で黙想しましたが結論は出ずお開き。



(2012-04-07 03:04:21)

TOP