(17)ワセリンで花粉症対策

ワセリンで花粉症対策


花粉症は、アレルギー性疾患・アレルギー疾患の一種ですが、現代の医学では対症療法的な治療法しかありません。

根本的な治療法がないまま、毎年長い期間、繰り返し悩まされる病気だけによい対策方法を探している人は少なくありません。


マスクがうっとうしい人のお手軽対策=ワセリン


花粉症対策のための様々なグッズが花盛りですが、手軽にできて、しかも効果的な対策が「ワセリンを鼻の下に塗る」ことです。

メカニズムは単純です。花粉症は、花粉という異物タンパク質の体内侵入によって発症するアレルギー反応ですので、花粉をカラダに取り込まないようにしようという発想です。

植物に付着して口から取り込まれる花粉や、目などの粘膜から取り込まれる花粉もありますが、一番大きな進入経路は「鼻」。

鼻腔に取り込まれた花粉が鼻腔内の毛細血管から取り込まれることでアレルギー反応が起こります。ところが、ほとんどの花粉は鼻腔入り口(鼻の穴)数cmのところまでしか侵入しません。


花粉ブロックのメカニズム


そこで鼻腔内(鼻の穴の裏)にワセリンを塗ることで体内に取り込まれる花粉を、ワセリンに取り込むというコンセプトが「ワセリンによる花粉症対策」です。

綿棒などで鼻の穴の裏や周辺にワセリンを軽く付着させるだけです。

【ワセリン花粉症対策】
・鼻の穴の裏にワセリン
・鼻の穴周辺にワセリン
・鼻の下から唇までのエリアにワセリン


無害なワセリン


鼻の穴だけでなく、鼻の下から唇までのエリアでの塗布も効果的です。

ワセリンに捕捉された花粉はカラダに影響を及ぼすことなく、洗顔やお風呂などで水とともに流れ落ちていきますので完全に無害のまま花粉対策ができます。
  • (2017-07-17)
<< (18)ワセリンの効果・効能< | >(15)ワセリンの使用期限 >>

[▲page top]