(12) ベタガードの由来

ベタガードの由来


ベタガードは、香水工場の「まかないハンドクリーム」として生まれました。


手湿疹・手荒れ


大量のアルコールを使う香水工場では、調合作業でアルコールにさらされるだけでなくビーカーやガラス瓶などを洗う作業も日常的。

そのためスタッフの手は、慢性的な手荒れを起こしやすくなっていました。

中には手湿疹を発症するスタッフも。手湿疹の原因はよくわかりませんが、手湿疹の別名は「主婦湿疹」と呼ばれるくらい水仕事の多い主婦に発症しがちな病気です。


普通のハンドクリームでは間に合わない!


そんな彼女たちの手は、平均的なハンドクリームでは間に合いません。

市販されているハンドクリームを何年もあれこれ試してきました。すべてだめだ、と諦めたスタッフの最後の頼みの綱は「ワセリン」でした。

手湿疹・手荒れで病院に行けば、処方いただく薬は、ほぼステロイドとワセリン。

ステロイドは副作用を伴う強力な医薬品なので医師の指導のもと投与する必要がありますので、自分たちで気軽にできる最後のハンドケアで、水とアルコールから手を守れるハードでタフなクリームはワセリンしかありません。


必要なモノは有効成分でも薬効成分でもなく・・・


なぜ私たちの手は、一般のハンドクリームでは間に合わなかったのでしょうか?

私たちの手に必要なものは、有効成分でも保湿成分でもなく、水とアルコールから手をしっかりガードしてくれるモノです。

水・刺激・乾燥からがっちり手をプロテクトしてくれる成分でした。それはワセリンという結論になりました。


ワセリンを使いやすく・香りを楽しく


ただ、ワセリンは本当にベタベタ。扱いにくい点が唯一の欠点。

そこで、ワセリンのパワーはそのままに、ほんの少しだけ使いやすく、そして、ナチュラルな香りを楽しめるように改善しました。

実直・愚直に手をガードすることだけに特化したベタガードをお試し下さい。

  • (2017-07-28)
<< (21) 全身スキンケアとして< | >(11) お料理を邪魔しない香り >>

[▲page top]