(11) お料理を邪魔しない香り

お料理を邪魔しない香り


ハンドクリームをつけた手で食品を手に取ったり、お料理することもあるかと思います。そんなとき、ハンドクリームの香りが食べ物やお料理に移りませんか?


お料理にハンドクリームのニオイがついちゃう!


市販のハンドクリームは、香料で香り付けされたものが普通です。

それはハンドクリームの原料自体(おもに脂やオイル分)、ニオイがしますので(基剤臭)、そのニオイを消すためのマスキングとして香り付けを行い、気持ちよく使用してもらうための対策です。


無味無臭のワセリン


ベタガードの主成分はサンホワイト(白色ワセリン)。白色ワセリンは無味無臭です。

そのため基剤臭のマスキングは不要です。


香りはローズマリー&月桃


ベタガードは、基剤臭のマスキングは不要ですが、ナチュラルな香りを配合しました。それらはローズマリーと月桃

ローズマリーは、地中海沿岸原産のシソ科のハーブ。ヨーロッパでは伝統的に肉料理のハーブとして愛用されていますが、日本でも近年人気が高く販売されているだけでなく自宅のお庭やポットで栽培されている方も少なくありません。


食欲をそそるローズマリー


ローズマリーの特徴は素朴で清潔感のある草の香り

シソ科の植物は香り高いものが少なくありません。シソ・ラベンダー・バジル・ミント・セージ・マジョラム・オレガノ・タイム・・・聞いただけでよだれが出そうなハーブばかりです。

ローズマリーの特徴は、香りだけでなく消臭効果・抗菌作用・抗酸化作用。肉料理に人気がある理由には、こういった効果も見逃せません。


薬草を思わせる月桃(ゲットウ)精油


月桃(ゲットウ)は、ショウガ科のハーブ。日本では九州南部から沖縄に広く自生しています。

沖縄では精油採油のために一部栽培しており広大な月桃畑をみることができます。沖縄では、伝統的なお餅・ムーチーを包んで蒸す葉っぱとして人気があります。その香りは独特で薬草を思わせます。

沖縄では月桃の香りは伝統的になじみがありますが、沖縄以外の地域では好みが分かれると言われます。

しかし、ローズマリーと月桃の香りの相性は非常にバランスが取れており、穏やかな薬草感と清潔感がどんな料理の香りにも邪魔をしない香りに仕上がっています。


ローズマリー&月桃、香り相性


当社が選んだ香りは、ローズマリーと月桃の精油でした。香りの主体はローズマリーで、月桃はあまり感じられません。

しかし、ローズマリーと月桃の香りの相性は、とっても理想的で、ローズマリー&月桃のコンビで、ローズマリー単体よりローズマリーの香りがさらにクールに・ナチュラルに引き立ちます。


お料理を邪魔しない香り


料理をするときは、ハンドクリームを丁寧に落としてから始められる方が多いと思います。

しかし、ベタガードなら、口に入っても害がない成分と、お料理の香りをスポイルしない香りですので、ベタガードは料理仕事との相性がぴったりです。

  • (2017-07-28)
<< (12) ベタガードの由来< | >(10) 食品についても大丈夫? >>

[▲page top]