トップ > ベタガードの特徴 > 担当者紹介

担当の国分です

ベタガードの商品開発と販売を担当しております。日々の仕事は販売促進のための活動です。Webサイトやブログ記事の制作も私の仕事です。

以前は、銀行や証券会社にて組織に忠実なサラリーマンをやっておりましたが、比較的簡単に転職しており、ベンチャー企業も含めいろいろな会社さんを拝見させていただきました。 現在は香水ビジネス全般をやっておりますが「調香」はやりません。こちらのセンスはなかったようです。

社内外のセミナーなどで、みなさまにお会いさせて頂くことがあります。機会がありましたらセミナーやイベントにご参加ください。 セミナーの例 → 京成バラ園、香水制作セミナー

イベント情報は 月一メルマガ が一番確実です。ご関心ある方はご登録ください。

ベタガードの起源と歴史

弊社は日本の香水専業メーカーです。香水の制作が業務ですが、大量のエタノールを扱いますので、手が荒れるスタッフが多くいました。

多種多様のハンドクリームにお世話になっておりましたが、今ひとつ効き目が薄いという不満がありました。

もちろん、ステロイドは劇的な効果がありますが、日常的かつ継続的な使用は推奨しないというドクターも多く、エブリデイユースにはステロイドは避けたいと考えています。

その結果、ハンドクリーム成分として、もっとも長い歴史と実績があり、また副作用事例が少ないワセリンを中心に2010年頃からワセリンベースのハンドクリームを社内用に自作してきました。

7回目の試作「No.7」が現行の「ベタガード」として商品化されました。

あちこちに置いてほしいベタガード

ベタガードの商品バリエーションは一種類。雪の結晶がマークとなっている10mLのプラ容器のみです。

持ち運びが便利で、自宅や会社のあちこちに置いてお使い頂けることを想定しています。身近にあればすぐに使えますので。